第5回接遇スキルアップセミナー

第5回接遇スキルアップセミナー

近藤みなこ先生をお招きして、5回目の接遇スキルアップセミナーを行いました。

今回のテーマは

『時間管理のマトリックス』

『PDCサイクルを活用したマシュマロ・チャレンジ』のふたつです。

***************************************

まず、ものごとの緊急度と重要度の優先順位について。

仕事において最も優先しなければならないのは「重要だが緊急ではない」こと

だそうで、時間的にも精神的にも負担が大きい「重要で緊急」なことを

軽減させるためには、ついおろそかにしがちな

「準備や計画」「人間関係づくり」「リーダーシップ」などを日々意識して

積み重ねていくことが、何よりも大切だということを教えていただきました。

***************************************

そして、4人1チームに分かれてこの日のメインイベント「マシュマロ・チャレンジ」

に挑戦。「マシュマロ・チャレンジ」とは…

18分以内にパスタを使ってできるだけ高いタワーを建て、タワーのてっぺんに

マシュマロをのせて高さを競うゲームで、チームワーク力を高め、PDCサイクルの

重要性を学ぶことができるというものです。

女性チーム

1回目のチャレンジでは6チーム中4チームが成功しましたが

作業の様子を客観的に見ておられた近藤先生からは

「高さを競うゲームにもかかわらず、ある程度の高さのタワーを建てて終わり。

さらに高くしようというチャレンジが見られなかった。

また、ほかのチームに対して「あそこは無理だ」「絶対建たない」など

マイナスの言葉で足を引っ張ろうとする場面もあった。

これが今の三和ホームというチームの現状です」と厳しいご指摘をいただきました。

1回目の計画(P)、実行(D)をきちんと見直し・修正(C)し

2回目のチャレンジでは全チームがタワーを建てることに成功。

優勝チームは近藤先生が「初めて見た!」と言われる70cm超えのタワーを建て

賞品の「クリスマス限定じゃがりこ」を獲得しました!

2回目は全チームが作業に集中し、より高いタワーを建てることに

チャレンジすることができました。

2回目はみんな真剣

社長チームも健闘

優勝チームの記録は73cm!!

賞品ゲット♪

 

簡単なゲームではありますが、チームで共通の目的をもって

メンバー全員が真剣に取り組むことの大切さを学ぶことができ

今回も大変有意義な時間となりました。

今後のお客様満足度アップに生かしていきたいと思います!