現在、毎日のようにニュースに流れるロシアによる軍事侵攻。

胸が痛くなる映像を目にする度に、戦争の悲惨さと恐怖を感じずにはいられない日々ですね。

日本には終戦記念日があり、毎年、戦争について考える機会があります。そんな日本人として、この国の企業として何か力になる事はできないかと考えた結果、三和ホームの社内で募金をする事にしました。

社内にこんな募金箱を設置。

きっかけは、太宰府市にある日本経済大学さんがウクライナからの留学生を受け入れるというニュースでした。

募金箱の設置期間は約2週間。

社員全員が日々コツコツと募金をしていました。

そして先日、この募金を日本経済大学さんへ届けてきました!

国道3号線沿いの目立つ位置に建っている大学なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

大きな樹を建築物が囲っている設計がとても印象的で、近くで見ると圧巻です。

ご対応頂いたのは、日本経済大学 国際部の西村さまです。

「皆様、ありがとうございます。大切に使わせていただきます。」とお礼の言葉をいただきました。

ウクライナ留学生支援募金として集まった募金は 23,791円。

 

留学生の皆さんには少しでも戦争のことを忘れて、日本での生活や学業を満喫してもらいたいと願うばかりです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。